[LINEUP]-Talk ●))))

初戦○ ○戦容○ ○守備配置○ ○○ ○私語○ ○練習○ ○食習慣○ ○遠征○ ○連絡事項



最終更新日●2005/11/30

●アフタヌーン2006年01月号(27話)感想文●
付録におお振り卓上カレンダー!
そして、何をさておきも、とりあえずこの号の背表紙にだけはツッコんでおく。
「それは田島じゃなくて花井だろ!!」

●メオト最強伝説。●

阿部をバリバリに意識し始めた和サン最高。
●またもや、連載の頭が「桐青の4番打者から始まり」の回。
阿部の御墨付き打者(素材的にNo.1)なのでものっそドキドキします。
でも布石が活きていたので、ここまでの4番との対決は阿部(と三橋)の勝ちでいいですかね?延長戦になっても、もう青木くんまでまわらないだろう…!(廻ったら西浦側の負けっぽい!)

●和サンのモノローグが中心で凄く駆け引き部分が楽しめました♪おお振りの面白い部分が全面的に出てて27回も好きな回に認定!(笑)
 和サンが、色々考えていて、試し試しやってて格好イイです。勝負最中は、常に情報を更新して、自分を疑ったり信じたりして貪欲に試行錯誤をくり返して行く姿勢が一番格好イイと思っています。和サンにまたもや惚れ直しますデレ。
 「完璧な攻略でなくとも打ったから勝ち」とか、「でも"まっすぐ"を打てなかったのは残念」とか、「ブロック甘いぜ!」とか負けず嫌いな面が高校生の男の子っぽくてトキメキました。その姿勢、勝負師。でもまだ、試合は終わっていないから気をつけて和サン!西浦はしぶといデスよ!

●桐青の監督の気持ち強引めな作戦での得点もお見事です。
さすが、甲子園出場校の監督。
 でも、モモカンにもひっそりガンバレと応援。なんか「オンナ」であることで小バカにされたまま(←されてませんよ)は悔しいので、勝負に負けても勝っても、桐青監督にだけでもモモカンの凄さを見せつけてやりたいっす。頼むぞモモカン。

●失点を自らのバットで取り戻した女房役に対して「にっ」と嬉しそうな準サン。「頼りになるなあ和サン!残りはもうオレが抑えて勝ちですよ!」って感じの、ちょっと自信の溢れた笑顔、なのか。ひょっとして、「オレら二人で1点入れましたね!」だったかもしれない。二人で守って、二人で得点できる、最強のバッテリーですな。

 相手の存在の大切さを意識して、信じあっている姿もヨイですが、何気ない仕種で、その仲の良さを表現される方が恥ずかしいです(笑)どうしよう(←どうしようもない。)
●和サンのホームインは防げなかった阿部くんですが、本山くんのホームインは見事ブロックしました。接触で吹き飛んだハズのメットが、栄口くんに「気持ちはわかるから!」って言われた時には頭にのっかている…単行本で直るかな?(←意地悪ツッコミ)

●「阿部がふっとぶと思った!」って思われるのは捕手として悔しいなあ。キレる阿部の気持ちわかるから!(By栄口)
 体格差が顕著なので接触したら物理的に負ける(ふっとぶ)と推測はできるけど、阿部にしてみればそんなの気にして得点されたら元も子も無いだろ、ってことですよね。試合全部を通して見て、ケガしないでもらうか、今ここでケガされても得点を阻止するか。どっちもイイとも悪いとも言えないけど、阿部の性格から考えるとその場その場を全力でプレイする方が好きそうだ。三橋はペース配分うまそうだけど。

●花井主将、外野でハラハラ。(多分。)


●この時の田島が凄いと思った…。胸ぐら掴んだ阿部を見て慌てる栄口くんと対象的に終止落ち着いている田島…。なんなのあんた…!つくづく、田島って人間を見る目があると思った。思ってしまった。そして微妙に三橋寄り、というか三橋の味方だと思ってしまった(笑)三橋の帽子も拾ってくれたのかー!!有難う田島ぁ!
 黙って見てたのは、怒鳴るだけの理由が阿部にもあると思ってくれたんじゃないかなあ。言いたい事言わないとお互いが納得できないことを理解しているというか。田島はその後ベンチで阿倍の発言に呆れた顔を見せたので、この時の阿部には怒気があったってことなんだね(笑)

●沖くんと巣山くんはこの時マウンドに寄ってきませんでしたが、再開した直後の三橋を心配そうに見ている巣山くんが最高。ところでタイムって何分とっていいのですか。っていうか1試合で何回とっていいんですか。監督が取るタイムは1回までとか聞いた記憶もありますがそれはガセですか。

●とうとう9回に突入。この回の打者は阿部から。最強捕手和サンが得点したんだ、阿部も負けずに勝利に貢献するために、捕手として投手をラクにさせるために、打って欲しいと思います。

●次号は田島の携帯マスコットがおまけで付くので、田島が活躍する号に違い無いよ!んで、そのまた次の号が花井が活躍する号です(←決定かのように。)つまり9回表に3点くらい入る予定です(言い過ぎ。)や、少なくとも1点は入れて同点にしないといけないけど、「1点止まりだと延長の可能性が高くて三橋の負担が倍増」「9番打者スタート」「9回にもう一回タジマに打順をまわしてやるって言ってた」ということを統合すると次号はずっと西浦の攻撃とみた。どうかな(笑)


●2005年11月30日●
ちょっと田舎に出かけてて、更新が出来ませんでした。
5巻も発売されたので5巻ネタも更新したかったのですが
それはまたおいおい。


次の号のアフタはもれなく1册に田島がひとり付いてくるので、
とりあえず5册は買う予定です。ゆとりがあれば10册くらい買います。
田島に囲まれて生活したいです。
田島いらねーという方は是非譲ってください(え)。





私語TOPに戻る
55 STREET / 0574 W.S.R / STRAWBERRY7 /  /  /