[LINEUP]-Talk ●))))

初戦○ ○戦容○ ○守備配置○ ○○ ○私語○ ○練習○ ○食習慣○ ○遠征○ ○連絡事項



最終更新日●2005/04/27

●アフタヌーン2005年6月号(20話)感想文●
今回はカットを多く入れてしまいましたが…(汗)

●所詮、田島FANで申し訳ないです。

とにかく今回注目の西浦高校4番打者の第二打席目、苦悩している時すらも野球を心底楽しんでいるようにしか見えない田島に、もう心を奪われてしまっています。

今回のマイヒットはこの一連の、田島の仕種です。
先月まで、あ〜んなに格好良かったのに、
今回はこ〜んなにカワイイだなんて、田島の存在は犯罪です。
ツミなヒト。

●2回の裏、桐青の攻撃。
三橋があの桐青の4番5番を三球三振ですよ!たった3球ですよ!効率いいな!(笑)

和さんに対して「スライダー/カーブ/ストレート」と見せてしまったのでいつ三橋の「まっすぐ」がバレてしまうかともうハラハラしております。逆に準太さんが見たら気付くのかしら。

和さん、「5番」だよ…格好いいよ…。
打席に入ってもメチャクチャ頭使ってる…!


●3回の表、西浦の攻撃。
てっきり2回の表で阿部が一度バッターボックスに立ったので、もう終わってしまったと思っていました。一度もボール投げられていなかったからあの打席は無効なんですね。奥が深いよ野球ルール。

西浦は1回からモリモリ打って塁に出ているのでもう1巡しちゃってますな…早い。この調子で田島の打席回数増やしてください。(そこか。)
●泉が今回活躍っていうか凄くキレイにヒッティングしておりますね!1番の役目も果たしておりますよ!折角塁に出ても帰らしてくれないけどね!

泉の塁に出た時の構え方がかわいいよ…!尻!
はあはあ。


●泉が頑張って打っている間にベンチでは阿部と三橋が物凄いことになってますけどダイジョブ??
なっ、何なに?イキナリ何を口走っているの三橋!
やべえよこの展開!
…とか思ったんですが、さすが阿部でした(笑)
あそこで阿部が感動するだけで終わってたらなんじゃお前はー!と納得がいかない展開になるんですが、「待て待て」と冷静に分析する所が、さすが捕手!
これが捕手か!!(笑)

なかなか点の入らない試合を称して「投手戦」とか言ったりしますけど、今回のこの試合は、表向きは投手が頑張ってイイ球投げ合っているように見えつつ実は、「捕手戦」であったりする訳ですね!

「阿部対和己先輩」。

●実は一番嬉しかったのは巣山の台詞。

「この人は三橋じゃない。」

そうそうそう!そうなのよ!
理解してくれてて嬉しかった!
チームメイトを認めてくれた上で、前向き材料にしている所が、巣山くんの精神力の高さを物語っているような。
(だからこそ、あのプロテインは本当に本当に、心底、マ○かったんだろうなああ〜と思いますよ)(笑)

西浦、いぶし銀キャラ。頭脳派希望。

大好き。


●準太さんはすっかり立ち直っていますね。

余裕を持っている仕種や表情が格好イイです。
先輩に控えめな所があるのかしらとか思っていましたが
マウンドではそんなことないのですね。
それでこそ投手だ!

●4番田島、第二打席目。
空振り2回した後に、見送りの三振。
良い、良い。今は、それで良い。

他の皆は全員(笑)まともにバットに当てていますが、
今日の試合田島だけ、バットに全く球が触れておりません。
こんな状況なのに、全然不安にならないのは、田島のチカラを知っているから。
「1試合やって打てなかった球はナイよ!」
その言葉に偽りは、ない。ゲンミツに。

前半はもうブンブン空振って、間合いを測ってください。
(打率下がるよ…。)←
試合に、勝てば官軍。
代わりに花井が大活躍してくれるからさ!
中盤から勝負をかけてきそうな桐青ですが、西浦のラストスパートも凄いで!!


●監督同士の采配勝負もまだまだこれからが本番ですから。
まだまだ、どちらも波には乗れていない状態。
この試合の行方は未だ予想不可能です。


●2005年04月27日●
感想のページ第1弾だったので思わずつらつら書いてしまいました…。
や、今回は初回特別号ということで、こんな状態。
カットとか一杯入れてしまいました。
載せ切れなかったカット(準太さんと三橋)はまた後日に絵のコーナーでUPします。





私語TOPに戻る















55 STREET / 0574 W.S.R / STRAWBERRY7 /  /  /